LTW(R) レーザー透過溶着法が切り拓く、新しい樹脂溶着の世界。
 
    details
お問い合わせフォーム
 
   
HOME
プラスチックの主な用途
プラスチックの使用状況
プラスチックの接合方法
レーザー透過溶着法とは
レーザー透過溶着法の特徴
レーザー透過溶着法に使用されるプラスチックと着色材料
ACW溶着法とは
ACW溶着法の利点
技術ライブラリ
eBINDとは
FAQ(よくある質問)
→ LTW関連企業のリンク
→ お問い合せ
お手数ですが、以下事項にご記入お願いします。
(※印の項目には、必ずご記入お願いします。)

「レーザー透過溶着用マスターバッチeBINDとは」
「技術データライブラリ」以外のページより直接、ご覧いただいたお客様以外は
下記の項目をご登録いただく必要がございます。

お客様の名前  ※
貴社電話番号
Eメールアドレス

貴社名/団体名
ご所属部署
役職名

貴社住所(会社)
郵便番号  都道府県

■材料について(複数選択可)
Q1.
材料の用途
自動車部品 OA・家電部品
電気・電子部品 機械装置
繊維 食品関係
医療関係 日用品
その他
Q2.
現行の接合方法
熱板溶着 接着剤 ネジ止め
振動溶着 超音波溶着 レーザー溶着
新規検討
その他
Q3.
樹脂材料
●非晶性樹脂
PS PMMA
PC ABS
その他  
●結晶性樹脂
PE PP PBT
PET PA POM
PPS その他   
●具体的に樹脂材料が決まっていれば、樹脂メーカ名グレード、品番をお答え下さい。
樹脂メーカー
品番
グレード
Q4.
部品の色
透明 黒色
白色 カラー
その他  

■実際にレーザー溶着を行っている方にご質問です。(複数選択可)
Q5.
レーザー溶着機をお持ちですか、もしくは、どのレーザー溶着機で検討されていますか?
LD(半導体)レーザー YAGレーザー
ファイバーレーザー
その他  
Q6.
レーザーの波長は?
808nm 940nm
1064nm
その他  
Q7.
興味のあるレーザー溶着工法は?
レーザー透過溶着法 レーザー吸収法
ACW(吸光度制御)法 興味はあるが決まっていない

ご意見
(ご感想、ご質問等)

面談希望
はい いいえ

 

 
  ▲ページトップへ戻る  
オリヱント化学工業株式会社